「おにぎり顔」シート

  • 練習ワーク0や1で使える「おにぎり顔」のダウンロードシート(A4版)です。
    • シートにはおにぎり顔の番号あり番号なしがあります。
    • 顔カードを切り離すかシートのまま使うかは、ワークの内容に合わせて決めてください。
  • シートの空白カードに、学習者が自分で顔を描くこともできます。
  • 学習者が顔に描きすこともできます。
おにぎり顔シートに「気持ち」がなければ、描き足してみよう!
  • 本ガイダンスの練習ワーク0と練習ワーク1で「おにぎり顔」の学びに慣れてから、「おにぎり顔」を使ったアニメーテッドラーニングをなさることをお勧めします


  • 「おにぎり顔」は、公認心理師・学校心理士・ガイダンスカウンセラーの松本くみ子さんと、保・小・中・高・特別支援学校・学童保育の教員などが共同で開発している主体的なコミュニケーション力を育むための教材「あくとえいと(ACT8)」のひとつです。
  • アニメーテッドラーニングらぼでは、許諾を得て15個の「おにぎり顔」を使い、学習者が自分の気持ちやアニメの登場人物の気持ちなどを表すワークショップ例を紹介しています。

本ガイダンスは、アニメーテッドラーニングの日本における普及促進を目的とし、一般社団法人アニメーテッドラーニングらぼと文化学園大学 文化・住環境学研究所との共同研究で作成されました。アニメーテッドラーニングの普及促進やその実践のためならば、著作権保持者の許可なくこのガイダンスのコピーや転載ができます。その際は出典(本サイトURL等)と下記のコピーライトを明記してください。

© 2021 一般社団法人アニメーテッドラーニングらぼ/Animated Learning Lab in Japan-ALLjp. All Rights Reserved.