としま未来文化財団「web版 こどもアートサーカス2020」7月、8月開催

としま未来文化財団が、子どもたちが家庭や学校や習い事とは別の場所で、アートに出会い体験する場「こどもアートサーカス」を開催します。2020年は、新型コロナウィルス感染防止のため、ご自宅から参加できる新しい形でワークショップとなります。

直接会ったり、触れ合わなくても「オンラインならではの楽しいことはきっとある」というテーマのもと、「コマ撮りアニメ」と「音楽」の2ジャンル、いろいろなワークショップが準備されています。

アーティストと一緒に、コマ撮りアニメと音楽の世界をオンラインで楽しもう!

<スペシャル企画! ミニアニメ映画 プロジェクト

「コマ撮りアニメ」ワークショップで子どもたちが作った動画や背景を講師が編集し、ひとつの映像にまとめます。そこに、「音楽」ワークショップで子どもたちから集めた音や、講師たちの演奏をのせて、ミニアニメ映画が完成させ、webにて後日公開される予定です。

コマ撮りアニメのアーティストは、古国府薫(ふるこ かおる)さん。話や音楽を視覚・映像化すること、物質に命を吹き込むことによるストーリーテリングに情熱がある映像作家。制作と平行して、スロバキアで折り紙アニメー ションやピクシレーションワークショプ、スウェーデンでアニメーションの子ども向けワークショップ、北海道平取町でアニメーションの子どもとシニア向け ワークショップなどに携わっています。2019年までヨーロッパを拠点としていたが、現在は日本とヨーロッパの双方で活動しています。 昨年は豊島区で開催されたアニメーテッドラーニングのワークショップ「アニメーテッドラーニングとしま2019」でファシリテーターを務めてくれました。

オンライン参加できるので、どこからでも子どもたちは参加できるようです。定員があるため、興味ある人は公式サイトをご覧ください>> https://kodomoartcircus2020.com/entry

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です