一般社団法人アニメーテッドラーニングらぼ

一般社団法人アニメーテッドラーニングらぼはアニメーテッドラーニングというアニメーションの新局面を日本に広めることを目的とし、2018年5月に創立しました。
アニメーテッドラーニングらぼは、アニメーテッドラーニングの先進地であるデンマークの専門機関Animated Learning Lab(ALL)と提携し、日本の社会・文化に適う「日本型アニメーテッドラーニング」の普及促進に務めます。
アニメーテッドラーニングには、さまざまな分野の専門家や官民の協力者・団体などとの連携が欠かせません。アニメーテッドラーニングらぼは、多様な学習や社会活動の現場と内外の専門家・専門機関との橋渡し役を目指します。

アニメーターの新たな活躍の場にも
アニメーテッドラーニングはアニメーションの制作や鑑賞・批評を専門的に学んだ人たちの進路として、ベテランアニメーターがその経験を若い世代へ伝える場としても期待できます。アニメーテッドラーニングらぼは、アニメーターや専門家がその知識や経験を活用できる雇用の創出にも貢献したいと考えています。

法人概要

名  称

一般社団法人 アニメーテッドラーニングらぼ

英語の名称 Animated Learning Lab.jp

略称 ALL.jp、ALLjp

役  員

設立年月日

所 在 地

代表理事 伊藤裕美/役員 3名(代表理事含む)

2018年5月2日

埼玉県朝霞市

事業内容

一般社団法人アニメーテッドラーニングらぼは「アニメーテッドラーニング」を社会に普及させることを目的に設立されました。

アニメーテッドラーニング(Animated Learning)とは、アニメーション(動画)を主なツールとして学習及びコミュニケーションに用いるメソッド(教授法、学習指導法、学習支援の方法等)およびサービスです。

また、アニメーテッドラーニングの基盤となるアニメーション文化、映像文化、漫画、情報通信技術等に関する調査および研究開発を行い、それらの発展の一助となることを目指しています。

公開情報